酒庫 住田屋

広島県東広島市、呉市を中心に
7店舗を展開する酒専門店です。

NEWS

イベント

店頭取扱い30種類以上 ”レモンサワーの飲み比べ ”レポート

レモンサワー飲み比べバナー

このところ一気に加速気味のレモンサワーブーム。

レモンサワーの起源は、戦後間もない頃。
中目黒の居酒屋が発祥の地と言われています。
数十年もの間、飲まれ続けたレモンサワーが ここまで盛り上がっている理由としては、

  1. 大衆居酒屋ブーム
  2. お手軽!お手頃!
  3. もちろん食事に合う
  4. 健康ブーム:糖質ゼロ、プリン体ゼロ
  5. 20~30代を中心とした「レサワ女子」の出現、”美容の視点、インスタ映え”

ブームのイメージ

もちろんメーカー各社も急速に力を入れ、今ではレモンサワーだけでのカテゴリを作るほど。
結果、当店の取扱いアイテム30種以上。(レモンサワーのみ)

レモンサワーのイメージ

これは一度、本格的に飲み比べてみるしかないでしょ!!
ということで… 題して、


今、キュンなレモンサワー

メーカーさん・住田屋スタッフ 総勢32名で飲み比べちゃいました !


拍手のイメージ

5つのメーカー担当様の様子

4月某日午後、5つのメーカー担当様にお集まりいただきました。

我々社員・スタッフは各店閉店後それぞれ参加しました。

もちろん新型コロナ対策はばっちりと!
その後、食事との相性も確認しました。
コロナ対策

当日の様子を、ここでお伝えします!


【飲み比べ方法は以下の通り】

  1. 度数ごとの単体評価
  2. 食事との相性の二本柱で飲み比べました
  • 30種類のレモンサワーを3つのアルコール帯に分けてブラインド試飲(下記参照)
  • それぞれを5つの要素に分けて1-5点で評価
  • 食事との相性は銘柄を確認しながら、ディスカッション
  • 食事6品との相性を確認
    【焼きおにぎり、唐揚げ、焼肉(タレ・塩)、和惣菜(和食)、餃子・麻婆豆腐(中華)、グラタン(洋食)】

テイスティングの様子

飲み比べるレモンサワーのリスト

↓↓↓ こちらは、実際に当日使用した評価表です。 ↓↓↓

評価リスト


【 レモンサワー単体でのテイスティング結果 】


トップランク3種、高評価2種をアップしました。

レモンサワー単体でのテイスティング結果

香りでは、レモン果汁の香りや皮の香りが強いサワーが多く選ばれました。

果汁感では、果汁量だけでなく、しっかりレモンの味わいを感じられるサワーが高評価。

果汁たっぷりのサワーになると、
みなさんや「おーーっ」という声や、美味しそうな表情が!
ついつい出ちゃいますよね(*^^*)

ひらめきのイメージ

そうそう!
トップランクのものは、白く濁っているものが多かったです!

飲みやすさでは、ほんのり甘みがあるものや、逆に酸味があるものなど。

各アルコール帯の中でも特徴的なサワーが多く選ばれました。
レモンサワーと言えば、「ガス圧=炭酸」は必須!
ガス圧の適正をよく見ると・・・トップランクは飲みやすさの評価と少し似た傾向が。
よく見ると・・・「飲みやすさ」の評価と少し似た傾向が!
あら?バランスもですね!!
甘みや酸味が上がると、ガス圧も上がる。逆も然り。
比例しているのかも!との意見も。
また、中アルコール帯は、バラエティに富んでいる。
高アルコール帯は、意外にも飲みやすいという声が多くありました。


食事との相性


焼きおにぎり

焼きおにぎりとの相性

おにぎりにレモンサワー!??と驚かれた方もいるでしょう。
私たちもこの日までは、半信半疑・・・
でも、この日確信に変わりました!!
ひらめきのイメージ

和惣菜

和惣菜の相性

やさしい食事(和食)×やさしいレモンサワー。納得です❤
じわーっと体に沁みる味は、ほっとしますね。

唐揚げ

唐揚げとの相性

ド・定番です!
「みなさ~ん、唐揚げは相性どうですか?」
「どのレモンサワーでも、」
「なんでも」
「合いまーーーーーーす!!」
・・・・・・・申し合わせたかのようなお返事いただきました(笑)

麻婆豆腐

麻婆豆腐との相性

中華との相性は、ドライ系と果汁系と2つに分かれました。
スピリッツとスパイスの相性の話から、「カレーもイケると思う!」という意見も。

餃子

餃子との相性

やはり「酸味」は、食事と合わせる上で とても必要な要素!
これがあると、次の一口 また一口・・・とどんどん進んじゃいます。

焼肉

焼肉との相性

「肉うまっっ❤」
なんだかテーマと違う意見も聞こえつつも、たくさんの声をいただきました!
ビールと同じような価格でありながら、さすがの相性!
焼肉屋さんのドリンクメニュー最上段がレモンサワーになる日も近いかも?!

グラタン

グラタンとの相性

洋食を代表してグラタン。
難しい・・・との声が多かったのですが、じっくり探すとありました!
こちらもビールと同じような価格ながら、納得の組合せ!
いやぁ、意見が出る出る!


【 まとめ 】


書記係の手が追い付かないほどのディスカッション。
そして途中、会場中の全員が気付いたこと・・・
ん?単体でのテイスティングで選ばれたサワーが選ばれていない!?!?
え?なんで?

単体での高評価のレモンサワーと食事との相性は必ずしも一致しなかった。

これは、今回の会の一番の収穫です!

つまり・・・

レモンサワーは、最高の主役であり最高の脇役ということです。

メーカー各社、様々なお客様をターゲットにしています単体でのこもの。
「そりゃそう」なのかもしれません。
ワインや日本酒などお酒は、食事とセットが前提で造られているものが多く、
低アルコールの中では、レモンサワーが最も食事との相性を考えて作られている。
今回それに気付き、体感できたこと、素晴らしい経験になりました!

食事の好みが人によって様々なように、
レモンサワーもまた様々。
それぞれに必ずピッタリのレモンサワーがあると確信できた会でした。
だから人気があり、相性無限! 魅力も無限!
あっ!!

ひらめきのイメージ

レモンサワーが主役の日は、ナッツやスナック系のおつまみもいいですね!

乾杯のイメージ

ナッツとスナック系のイメージ
ご参加いただいたメーカー様は、アサヒ、キリン、サッポロ、サントリー、宝酒造(敬称略/五十音順)の当社営業担当の方々です。
たくさんのご協力、本当にありがとうございました。
皆さんの楽しかった!とニコニコ笑顔で帰られる姿、とても嬉しかったです(*^^*)

試飲が多めで、ちょっと疲れましたが・・・ 私たちも楽しかったです♪

以上、秋山智美のレポートでした。

レモンサワーブログ担当
秋山 智美

500x500